読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mazda BMアクセラ記録帳

BMアクセラに乗っています。整備記録、DIYの作業記録などを書いていきます。

BMアクセラ ヒューズからACC電源を取る方法

今回説明に使用してる車両のグレードは20S Touringです。
グレードの違いにより異なる部分がある可能性があるので、車両取扱説明書を確認することをおすすめします。作業は自己責任でお願いします。

ヒューズボックスから電源を取り出すレベルの作業であればバッテリーのマイナスターミナルを外す必用もありませんが、心配な人は外して作業しましょう。

では、ヒューズボックスからACC電源を取り出す方法を紹介します。
まず、助手席の左前下のヒューズボックスカバーを開けます。

こいつ
f:id:ChihaYuu:20141025133027j:plain

奥にあるくぼみに指をかけて手前に引っ張ります。
f:id:ChihaYuu:20141025133129j:plain

初めて開ける場合は固いですが、躊躇せず思いっきり引っ張ります。
僕のアクセラは何回も外してるからもうゆるゆる(笑)

外れました。
f:id:ChihaYuu:20141025133243j:plain


すでに色々付けているので変なもん写ってますね。気にしない気にしない。
電源分岐するためにプラスマイナス分岐ターミナルを設置しています。

1番下のヒューズがACC電源です。(No11)
f:id:ChihaYuu:20141025133621j:plain

すでに僕のアクセラはACC電源を取り出してあります。
電源取り出しに使用した部品はエーモンのフリータイプヒューズ電源(低背)です。

元々ささってるヒューズを抜き、フリータイプヒューズボックスに入れてプリータイプヒューズを挿し込みます。
ヒューズから取れる電源はプラスなので、車体の金属部分からアースをとる必用があります。(マイナス電源を取り出し)

f:id:ChihaYuu:20141025135919j:plain

グローブボックスを外すと、アースをとれる場所がたくさんあるのでそこからとる事をおすすめします。簡単に電源が取れるので電装系DIYもこれでバッチリ!

イルミ電源とかはシフト裏からとるのが1番簡単です。
今後、イルミ電源の取り方も紹介しようと思います。

広告を非表示にする